[ヘリオホワイト/ヘリオケア 比較]どっちがいいのか違いを比較

[ヘリオホワイト/ヘリオケア 比較]どっちがおすすめ?違いを徹底比較

ヘリオホワイトとヘリオケアについて、どっちがいいの?違いがわからない?など、徹底調査しましたので、比較した結果を紹介します。

ヘリオホワイトもヘリオケアも飲む日焼け止めとして、考えている人が多いと思います。

日焼け止めとは、紫外線をカットするという意味ですよね。

しかし、2つともサプリメントであり、日本では日焼け止めという効能効果をサプリ(食品)で表示することはできません。

ヘリオホワイトとヘリオケアには、ファーンブロックという成分が使われています。

ファーンブロックの特徴の1つに、強力な抗酸化作用があります。

抗酸化作用は、紫外線のダメージに伴い発生した活性酸素を抑え、日焼けによるシミやソバカスの発生を予防します。

抗酸化作用により活性酸素の発生を抑えることは、紫外線の影響によるシミやソバカス対策に欠かせませんね。

ヘリオケアは、医療機関専売品のため皮膚科での取り扱いが多く、紫外線の影響対策としての元祖と言っていいでしょう。

ヘリオホワイトの歴史は浅いですが、ヘリオケアを発売したカンタブリアラボ社との共同開発商品であり、ヘリオケアの良いとこ取りをした、日本人向けの商品と言えます。

皮膚科に行くのも面倒だし、とりあえず試してみたいという方は、簡単に手に入るヘリオホワイトがおすすめです。

ヘリオホワイトはこちら

ヘリオケアはこちら

関連記事:[ヘリオホワイト/口コミ]効果や評判/日焼け対策に飲む日焼け止め

[ヘリオホワイト/ヘリオケア 比較]配合成分や効果で比較

ヘリオホワイトとヘリオケアを配合成分や原材料から比較したので紹介します。

ヘリオホワイトとヘリオケアの主成分はどちらもファーンブロックです。

ヘリオケアには商品が5種類あります。

ファーンブロックの他、ビタミン等配合されているので以下にまとめてみました。

ヘリオホワイト ファーンブロック240mg
ハトムギエキス
ビタミンB6
ビタミンB2
ヘリオケア ファーンブロック240mg
緑茶エキス
ベータカロチン
ヘリオケア ウルトラ ファーンブロック480mg
ビタミンC
ビタミンE
ルテイン
リコピン
ヘリオケア ウルトラD ファーンブロック480mg
ビタミンC
ビタミンD
ビタミンE
ルテイン
リコピン
ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス ファーンブロック240mg
ザクロエキス
L‐シスチン
ビタミンC
ビタミンB3
ビタミンE
ヘリオケア 360° ファーンブロック240mg
L‐シスチン
ビタミンC
ビタミンB3
ビタミンE
プレバイオティクス

日本でよく知られているのは、ヘリオケアウルトラDと日本人向けに発売されたヘリオケアピュアホワイトラディアンスです。

ヘリオホワイトとヘリオケアウルトラDで大きな違いは、ファーンブロックの含有量です。

ヘリオホワイトは240mg、へリオケアウルトラDは480mgです。

ヘリオケアウルトラDが2倍となっています。

ただし、ヘリオホワイトは1瓶に2倍の60錠入りとなっており、1瓶あたりの含有量は一緒と言えます。

ヘリオホワイトはこちら

ヘリオケアはこちら

ヘリオホワイトとヘリオケアの成分・ファーンブロック

ファーンブロックは、中央アメリカに生息する熱帯シダ植物から抽出された成分で、スキンケアに特性があることで知られています。

発見したのは、ホンジュラスの民族が最初と言われ、熱帯性気候の紫外線量が非常に多い国です。

ファーンブロックには主に4つの働きがあります。

  • 抗酸化作用
  • 免疫防御作用
  • DNA保護作用
  • 皮膚構造維持作用

ファーンブロックの抗酸化作用

ファーンブロックには高い抗酸化作用があります。

紫外線を浴びることで生じる活性酸素が過剰に増えると、シミの原因となるメラニンが多くなり排出できなくなります。

このため、活性酸素を抑えることでメラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを防ぐことができます。

強い抗酸化力を持つファーンブロックは、活性酸素の発生を抑えることでシミやそばかすの予防に期待できます。

ファーンブロックの免疫防御作用

ファーンブロックには免疫防御作用があります。

皮膚には免疫反応機能を促進する細胞あり、これをランゲルハンス細胞と言います。

このランゲルハンス細胞が紫外線から過剰な刺激を受け続け減少すると、免疫機能の能力低下を引き起こしてしまいます。

ファーンブロックには、ランゲルハンス細胞の能力・機能低下を抑える効果があると言われています。

ファーンブロックのDNA保護作用

ファーンブロックにはDNA保護作用があります。

人は細胞によって成り立っていますが、皮膚を構成するのも細胞です。

細胞には核があり、核には染色体があります。

この染色体を構成するのがDNAです。

紫外線により、DNAがダメージを受けると正常な細胞にはなりません。

ファーンブロックは皮膚細胞のDNAが受けるダメージを軽減し、修復を助けます。

ファーンブロックの皮膚構造維持作用

ファーンブロックには皮膚構造維持作用があります。

紫外線の外的ストレスによって、皮膚細胞内ではトリプターゼという酵素が増加します。

このトリプターゼは、コラーゲンの分解酵素のマトリックスメタロプロテアーゼ(MMP)の活性化を促進すると言われています。

このため、MMPがコラーゲンを分解し、肌の弾力が低下することによってしわができてしまします。

また、紫外線は真皮層の線維芽細胞にダメージを与えます。

線維芽細胞にはコラーゲンの成分を作り出す機能があり、ダメージを受けるとコラーゲンの生成機能が低下してしまいます。

ファーンブロックには、MMPを抑える働きと線維芽細胞のダメージを軽減する働きがあります。

参考:ファーンブロック

ヘリオホワイトとヘリオケアのその他成分を比較

ヘリオホワイトとヘリオケアのその他成分を比較します。

ヘリオケアについては、現実的に手に入りやすいウルトラDとピュアホワイトラディアンスについて取り上げたいと思います。

ヘリオホワイトの成分については特にターンオーバーに期待できそうです。

ヘリオケアの成分については、抗酸化作用を持つものが多いですね。

表にまとめてみたのでご覧ください。

ヘリオホワイト

ハトムギエキス ターンオーバーを整える。抗炎症作用がある
ビタミンB6 新陳代謝をよくする。肌や髪などの成分である、たんぱく質の産生をサポート
ビタミンB2 ターンオーバーを整える。肌や粘膜の健康維持に役立つ

ヘリオケア ウルトラD

ビタミンC コラーゲンの産生と保持に関わり、皮膚や粘膜の健康維持を助け、抗酸化作用を持つ
ビタミンD 太陽のビタミンと呼ばれ、カルシウムの吸収を促す
ビタミンE 毛細血管に働きかけ新陳代謝を活発にし、抗酸化作用を持つ
ルテイン 目の健康維持に関わる栄養素で抗酸化作用を持つ
リコピン 赤い植物に含まれる成分で、代表と言えるのがトマトで抗酸化作用を持つ

ヘリオケア ピュアホワイトラディアンス

ザクロエキス 抗酸化、抗炎症作用がある
L‐シスチン シスチンは、システインが二つ結合したアミノ酸であり、毛髪や爪などに多く含まれる
ビタミンC コラーゲンの産生と保持に関わり、皮膚や粘膜の健康維持を助け、抗酸化作用を持つ
ビタミンB3 脂質、糖質の代謝に作用し血流を改善、炎症物質のヒスタミンを抑える
ビタミンE 毛細血管に働きかけ新陳代謝を活発にし、抗酸化作用を持つ

ヘリオホワイトはこちら

ヘリオケアはこちら

[ヘリオホワイト/ヘリオケア 比較]どっちがおすすめ?口コミでの評価を調査

ヘリオホワイトとヘリオケアをアットコスメでの口コミで比較しました。

アイテムカテゴリーとしては、二つの商品ともに美肌サプリメントにカテゴライズされています。

アットコスメの口コミでは、総合評価の他に、効果についての評価も見ることができます。

総合評価は☆1から☆7となっており、効果の評価については下記の通りになっています。

  • うるおい
  • ニキビ
  • 美白
  • アンチエイジング
  • 肌のハリ・弾力
  • コストパフォーマンス
  • 自然派化粧品・オーガニックコスメ

@コスメでは、以上の7項目から評価することもできるため、よりリアルな口コミを閲覧することができます。

その中でも特に件数が多かったのは、「美白」「アンチエイジング」「肌のハリ・弾力」の3項目でした。

それでは総合評価からそれぞれ詳しく見ていきましょう。

ヘリオホワイト「☆5.2」/ヘリオケア「☆4.6」総合評価で比較

ヘリオホワイトのアットコスメでの総合評価は☆5.2です。

ヘリオケアのアットコスメでの総合評価は☆4.6です。

辛口評価が多いアットコスメの中で、それぞれ「☆5.2」と「☆4.6」であり、どちらも高評価を獲得していると言えます。

しかし、0.6ポイントの差がついています。

そのうえ、ヘリオホワイトの口コミ数が148件に対し、ヘリオケアは63件です。

商品名 @コスメでの評価 @コスメでの口コミ数
ヘリオホワイト ☆5.2 148件
ヘリオケア ☆4.6 63件

ヘリオホワイトの口コミ数が2倍以上も多い状況で、総合評価も0.6ポイント高いという結果が出ています。

このため、口コミ数も多く、評価でも高いポイントを獲っているヘリオホワイトのほうが評価が高いと言えそうですね。

次に、効果に対する口コミを比べて、詳しく見ていきましょう。

ヘリオホワイトはこちら

ヘリオホワイトとヘリオケア/効果の項目を比較

ヘリオホワイトとヘリオケアの@コスメでの口コミを、効果の評価に絞って比較しました。

特に件数が多かったのは、「美白」「アンチエイジング」「肌のハリ・弾力」の3項目でした。

まずはじめに、「美白」に関して比較します。

ヘリオホワイトは148件中、72件の口コミ評価がありました。

148件中、☆5以上が56件の約38%であり、☆4以上にすると67件の約45%となります。

ヘリオケアは63件中、26件の口コミ評価がありました。

63件中、☆5以上が18件の約29%であり、☆4以上では22件の約35%となります。

商品名/美白 ☆5以上 ☆4以上
ヘリオホワイト 38% 45%
ヘリオケア 29% 35%

次に、「アンチエイジング」に関して比較します。

ヘリオホワイトは148件中、33件の口コミ評価がありました。

148件中、☆5以上が27件の約18%であり、☆4以上にすると32件の約22%となります。

ヘリオケアは63件中、19件の口コミ評価がありました。

63件中、☆5以上が13件の約21%であり、☆4以上では18件の約29%となります。

商品名/アンチエイジング ☆5以上 ☆4以上
ヘリオホワイト 18% 22%
ヘリオケア 21% 29%

最後に、「肌のハリ・弾力」に関して比較します。

ヘリオホワイトは148件中、15件の口コミ評価がありました。

148件中、☆5以上が13件の約9%であり、☆4以上にすると15件の約10%となります。

ヘリオケアは63件中、3件の口コミ評価がありました。

63件中、☆5以上が3件の約5%となります。

商品名/肌のハリ・弾力 ☆5以上 ☆4以上
ヘリオホワイト 9% 10%
ヘリオケア 5% ‐%

ヘリオホワイトは、148件の口コミのうち、美白効果に☆4以上が67件ありました。

おおよそ二人に一人の方が効果を高く評価しており、おすすめできる結果と言えますね。

ヘリオホワイトはこちら

[ヘリオホワイト/ヘリオケア 比較]どっちがお得?価格での比較

ヘリオホワイトとヘリオケアで価格について比較してみました。

ヘリオケアウルトラDはファーンブロックの含有量480mgですが、30カプセル入りのため、他の商品の半分のカプセル数です。

つまり、含有量は多いのですが、カプセル数が少ないということになります。

言い換えると、ヘリオケアに対しヘリオホワイトは錠数で含有量を補っています。

このため、ヘリオホワイトとヘリオケアは、1瓶あたりのファーンブロックの総含有量が同じということになります。

商品名 ファーンブロック量(1錠あたり) 錠数(1瓶あたり) 総含有量
ヘリオホワイト 240mg 60錠 14,400mg
ヘリオケア 480mg 30カプセル 14,400mg

総含有量が同じであるため、それぞれの価格で比較するとどちらがコスパがいいかわかりますね。

ヘリオホワイトはこちら

ヘリオケアはこちら

ヘリオホワイトとヘリオケアの値段を比較

ヘリオホワイトウルトラDは医療機関専売品であるため、基本的には皮膚科などに行って購入する必要があります。

医療機関での販売価格は5,000~6,000円程度です。

家から近くの医療機関が安かったとしても、診察代などが別途必要です。

Amazonでは購入できません。

一部楽天などの通販にて販売されていますが、送料があったり、並行輸入品や正規品でない可能性もあり心配です。

Amazonのように販売終了になる可能性もありますね。

そもそも医療機関専売品なのでは? という疑問もあります。

そこで国内正規販売されているのは、ヘリオホワイトピュアホワイトラディアンスです。

価格の比較は下記のとおりです。

ヘリオホワイト ヘリオケア(※)
最安値 5249円(公式サイト) 5980円(Amazon)

※ヘリオケアピュアホワイトラディアンス

おおよそ1ヶ月の差額は730円ですが、1年で8760円もの差になります。

2年で17,520円、約3ヶ月分の違いになりますね。

このため、ヘリオホワイトを定期コースで購入したほうが、お得と言えます。

ヘリオホワイトはこちら

[ヘリオホワイト/ヘリオケア 比較]安全性や副作用/添加物など安心できるのは?

ヘリオホワイトとヘリオケアの安全性や副作用、添加物などについて比較しました。

ヘリオホワイトもヘリオケアも主成分はファーンブロックで、どちらも重大な副作用の報告はありません。

しかし、シダ植物より抽出されたエキスにより生成されているので、アレルギーに注意が必要です。

そのほか、ヘリオホワイトにはない、ヘリオケアの奇抜なカプセルの色の正体が気になりませんか?

添加物について調べてみると、2つの商品に違いがありました。

それは、着色料です。

さっそく見ていきましょう。

ヘリオケアの着色料に注意/国内製造のヘリオホワイトが安心

ヘリオケアとヘリオホワイトの添加物に注目してみました。

まずヘリオホワイトは日本製のサプリメントであり、添加物については厚生労働省で定められています。

ヘリオケアはスペイン製のサプリメントです。

このため、日本では使うことが少ない添加物が入っている場合もあります。

ヘリオホワイト

  • 結晶セルロース
  • ショ糖脂肪酸エステル(シュガーエステル)

ヘリオホワイトの添加物について紹介します。

結晶セルロースは、錠剤を形成する際、結合を容易にします。

また、水に溶けやすく崩壊しやすいため、錠剤の形成には非常に優れた添加物と言えます。

ショ糖脂肪酸エステルは、乳化剤として使われており、水と油など混ざりにくいものを滑らかに混ぜ合わせるために使用されています。

へリオホワイトだけでなく、結晶セルロースは多くの医薬品にも使用されています。

また、ショ糖脂肪酸エステルも乳化剤として、マーガリンやホイップクリーム、コーヒーフレッシュなど日常の様々な食品に使用されています。

ヘリオケア

  • ステアリン酸マグネシウム
  • 二酸化チタン
  • 食用赤色40号
  • 食用青色1号

ステアリン酸マグネシウムは、潤沢剤と言われています。

カプセルの滑りを良くすることによって、粉末の付着を防いでくれます。

二酸化チタンは白色の着色料ですが、発がん性物質の可能性があり、フランスでは2020年より使用停止を決定しています。

参考:食品添加物の二酸化チタン(TiO2/E171)を2020年から禁止

食用赤色40号と食用青色1号は、合成着色料です。

発色を良くするほかに色褪せにくく、タール系色素と言われています。

タール系色素とは石油から作られている色素です。

これらは、自然に存在しない人工的に作られた着色料であり、石油が原材料であるため、できる限り摂取しないほうが安全ですよね。

また、食用赤色40号の子供への摂取を禁止している国もあります。

以上のことから、毎日の習慣に取り入れるサプリメントは、ヘリオホワイトのほうが安全と言えますね。

ヘリオホワイトはこちら

[ヘリオホワイト/ヘリオケア 比較]続けやすいのはどっち?飲みやすさで比較

ヘリオホワイトとヘリオケアの飲みやすさを比較しました。

続けることで効果が期待できるのに、飲みにくければ続けられませんよね?

ヘリオホワイトとヘリオケアの決定的な違いは、形状です。

ヘリオホワイトは錠剤、ヘリオケアはカプセルとなっています。

ほとんどの人が、錠剤もカプセルも飲んだことがあり大差ないと思うかもしれません。

しかし、ヘリオケアのカプセルは一般的なカプセルと違い、大きいのです。

ヘリオホワイトが約1cmの錠剤に対し、ヘリオケアは約2cmもある2倍の大きさのカプセルです。

大きなカプセルが気にならない方は問題ありませんが、少しでも不安が残る方にはヘリオホワイトをおすすめします。

また、ヘリオホワイトには24錠入りのでシートタイプの商品もありますので、2粒ずつの携帯も可能になっています。

飲みやすさと携帯性も抜群のヘリオホワイトのほうが、続けやすいと言えますね。

[ヘリオホワイト/ヘリオケア 比較]どっちがおすすめ?総合評価まとめ

ここまでヘリオホワイトとヘリオケアを比較してきました。

配合成分については、ヘリオホワイトもヘリオケアも主成分がファーンブロックとなっていました。

1粒あたりのファーンブロックの配合量が多いのはヘリオケアでしたが、1瓶当たりの配合量はヘリオホワイトも同じでした。

その他の成分の特徴は、ヘリオホワイトがターンオーバー中心であり、ヘリオケアは抗酸化作用が中心でした。

配合成分の比較では、ほぼ互角の結果と言っていいでしょう。

口コミについては、ヘリオホワイトのほうが、件数が多いにもかかわらず、評価も☆5.2と高い結果でした。

料金については、ヘリオホワイトが安く、2年で約3ヶ月分の料金差がでる結果となりました。

副作用や安全性については、合成着色料を使用していないヘリオホワイトのほうが、安全という結果になっています。

続けやすさでも、ヘリオホワイトのほうが錠剤が小さく飲みやすい結果となりました。

  • 口コミ
  • 料金
  • 安全性
  • 飲みやすさ

以上4項目について、ヘリオホワイトに軍配が上がりました。

元祖飲む日焼け止めの「ヘリオケア」と日本版の「ヘリオホワイト」で迷っているのであれば、安くて飲みやすく評価がいい、ヘリオホワイトがおすすめですね。

ヘリオホワイト公式サイトへのバナー

ヘリオホワイトに軍配!送料無料でお得に購入