[ヘリオホワイト/使い方]適切な使い方(持続時間など)を徹底調査

[ヘリオホワイト/使い方]ヘリオホワイトの適切な飲み方・使用方法

ヘリオホワイトの飲み方

ヘリオホワイトの使い方・効果的な飲み方を紹介します。

ヘリオホワイトはサプリメントなので、飲む時間や飲む量を指定できません。

しかし、成分などの特徴からおすすめできる効果的な飲み方が見えてきました。

ここでは、ヘリオホワイトの効果的な飲み方を3つのポイントから紹介していきます。

ポイントは、「外出前に手軽に1粒飲む」「朝に飲むのが効果的」「2ヶ月以上は毎日飲む」の3つです。

ヘリオホワイトは、美容補助食品「飲む美容習慣」といわれるサプリメント(食品)です。

多くの方が紫外線対策で購入されていると思いますが、サプリ1粒を1回飲んで効果があると思いませんよね。

どんなに健康に良い食品でも、たった1食で健康にはなりません。

毎日の食事でも、少しづつ体に良い食材を取り入れる習慣が大事です。

ヘリオホワイトも習慣が大事ですので、「朝起きたら外出前に1粒飲む」習慣をつけるのがおすすめです。

ヘリオホワイト公式サイトへのバナー

毎日の習慣におすすめ

関連記事:[ヘリオホワイト/口コミ]効果や評判/日焼け対策に飲む日焼け止め

ヘリオホワイトの使い方/外出前に手軽に1粒

ヘリオホワイトは外出前にまず1粒飲むことをおすすめします。

ヘリオホワイトの飲み方は、1日2粒が目安と書いてありますが、2粒同時に飲むのか、1粒づつ飲むのか、分かりませんよね。

1粒ずつ飲むにしても、どのタイミングで1粒目・2粒目を飲んだらいいかわかりません。

サプリには飲み方の指定がないとはいえ、せっかくの飲むのであれば少しでも効果的に飲みたいというのが本音です。

詳しくは後述しますが、ヘリオホワイトの成分であるファーンブロックは、服用して約30分後から効果が出てくると言われています。

また、1粒の効果時間(持続時間)も調査の結果からわかってきました。

その結果から、1粒ずつ1日で合計2粒飲むことが効果的だと言えます。

外出前にまず1粒飲むことがおすすめですよ。

ヘリオホワイトの使い方/朝に飲むのが効果的

ヘリオホワイトは、朝に飲むのが効果的です。

なぜなら、紫外線は日中に多く降り注ぐからです。

紫外線は目に見えませんが、基本的に1日のうち朝10時ころから夕方4時くらいまでが最も多く降り注ぐと言われています。

しかも、紫外線はくもりや雨の日でも地上まで届きます。

曇り空では、地上に届く紫外線のUVBの減少があっても、UVAの減少はほとんどないそうです。

UVAとUVB
どちらも地上に届く紫外線であり日焼けに関係しています。より皮膚の表層に強い影響を与えるのがUVB。より皮膚の深くまで届き影響を与えるのがUVA。

また、紫外線は室内においても窓ぎわなど、ガラスを通過して降り注ぎますし、日陰でも建物や地面で反射して影響があると言われています。

朝の洗濯干しやゴミ出し、子供の送り迎えなど短時間の外出でも、少しずつではありますが私たちの皮膚は紫外線に暴露しています。

このことから、朝に飲むのが(遅くとも10時前に)効果的で紫外線対策には重要だと言えます。

ヘリオホワイトの使い方/2ヶ月以上の継続使用がおすすめ

ヘリオホワイトは、2ヶ月以上の継続使用をおすすめします。

サプリメントは医薬品と違い即効性がないため、長く使うのが基本です。

今まで不足していた栄養などを補助して、健康の維持をしたり体調の維持をしたりするのが目的となります。

このことから一般的なサプリメントは3ヶ月以上の使用をおすすめしている場合が多いです。

では、ヘリオホワイトについてですが、主成分であるファーンブロックの効果について、研究した結果を見てみました。

プラセボ対照試験(60日間行った)をおこない、健康な成人男性と女性にファーンブロックを1日2回飲んでいただき、日焼けに対する結果を見るという内容の試験です。

プラセボ対照試験
2つの錠剤やカプセルなど、見た目を限りなく同じにして、試したい成分(今回はファーンブロック)を入れたものと入れないものを与え、結果をみるもの

その結果、ファーンブロックは紫外線の有害な影響を減少させることがわかりました。

以上のことから、ヘリオホワイトは60日間、最低でも2ヶ月は継続して使用することをおすすめします。

ヘリオホワイト公式サイトへのバナー

今なら10%off!毎日の習慣に

[ヘリオホワイト/使い方]基本的な飲み方・服用の方法・目安量など徹底解説

ヘリオホワイトのパッケージ飲み方

ヘリオホワイトの基本的な飲み方、使用方法を解説します。

何度も記載しているとおり、ヘリオホワイトは健康食品であるため、医薬品のように用法用量という概念がありません。

健康食品は、健康の維持や体調の維持が目的なので、いつ・何錠飲むという指定ができないのです。

お召し上がり方として、「1日2粒を目安に、かまずに水などでお召し上がりください」(過剰に摂取することは避け、1日の目安量を守ってください)と記載されています。

ではなぜそのような記載がされているのか。

2粒が目安の根拠は何?

もっとたくさん、4粒とか5粒とか、3粒以上飲んでもいいんじゃないの?

水などって、ほかに何かあるの?

疑問に思う方もいると思います。

それでは、目安量の根拠になるものがあるのか、飲み方について以下で見ていきましょう。

目安量は1日2粒がおすすめの理由(水またはぬるま湯で飲む)/ヘリオホワイトの使い方

ヘリオホワイトの成分はご存じの通り、ファーンブロック(ポリポディウム・レウコトモス)です。

配合量をみると1粒当たりが240mgであり、目安量の2粒を摂取することで1日あたりの摂取量は480mgになります。

配合量からみて、適切な使用方法は、記載通りの目安量と同じ1日2粒がいいと思います。

なぜなら、ファーンブロックのプラセボ対照試験においても、同様に1日に2回の服用(1回あたり240mg)、1日合計480mgの摂取で結果が出ているからです。

サプリメントは過剰に摂取して健康や体調が良くなるものではありません。

サプリメントの摂取をきっかけに普段の食生活や生活環境を見直してみるのも大事ですね。

ヘリオホワイトは、ファーンブロックの配合量から見て、1日2粒を目安に飲むことがおすすめです。

また、ヘリオホワイトには、かまずに水などで飲むように書かれています。

基本的には水またはぬるま湯で飲むようにしましょう。

なぜなら、ヘリオホワイトにはファーンブロックをはじめ、ビタミンB2、ビタミンB6、ハトムギエキスが配合されており、飲むものによっては作用を強めたり弱めたりする場合があるからです。

一般的に、お茶・コーヒーにはカフェイン、牛乳にはカルシウムなどの栄養素があり、サプリと一緒に飲むと成分にくっつく場合があり、吸収を弱める可能性があるからです。

このことからヘリオホワイトは、1日2粒の目安量、水またはぬるま湯で記載通り飲むことがおすすめですね。

ヘリオホワイト公式サイトへのバナー

定期コースで10%off!お得に購入

[ヘリオホワイト/使い方]適切な飲み方・飲むタイミングなどを解説

ヘリオホワイトの効果的な飲み方、使用方法を紹介します。

すでに上でも紹介していますが、サプリメントはいつ飲んでもかまいません。

なぜなら、前述の通り医薬品ではないため、飲むタイミング・量を明記することができないからです。

しかし、わざわざ飲むのだから少しでも紫外線対策に効果がある飲み方がしたいですよね。

そこで、成分であるファーンブロックに焦点をあてて、解説していきます。

いつ飲むとより効果的なのか?

紫外線対策にはいつまでに飲んだらいいのか?

効果の持続時間はどれくらいなのか?

これらがわかれば、ただ飲むより安心できますね。

ファーンブロックをヘリオホワイト(ロート製薬)に提供しているカンタブリアラボ社によると、ファーンブロックは、一般的な塗る日焼け止めで防止する紫外線UVBの他に、UVAからも保護する効果があると言われています。

紫外線UVA?

調べてみると、UVAからも保護するという特徴があり、目からうろこが落ちる思いをしました。

では、さっそく見ていきましょう。

ヘリオホワイトを使うタイミングは食後がおすすめ

ファーンブロックを効果的に飲むの3つのポイント

  • 食後30分以内に飲む
  • 外出の30分前までに飲む
  • 持続時間は4~6時間程度

サプリの成分にもよりますが、ヘリオホワイトは食後に飲むことをおすすめします。

なぜなら、胃腸の動きが食後に活発になり、栄養素を吸収しやすい状態になるからです。

デトックスを目的とするサプリなど、食前や朝1番の空腹時に使用するほうが良いものもありますが、基本的にヘリオホワイトなどの一般的なサプリメントは、消化吸収が良くなる、食後の飲むのが合理的と考えます。

次に、いつまでに飲むとより良いのか?

紫外線に当たる前には飲みたいところですが、具体的に調べてみました。

ファーンブロックを開発し、ロート製薬に提供しているカンタブリアラボ社でも飲む日焼け止めサプリを販売しています。

ちなみに、ファーンブロックの配合量は、ヘリオホワイトと同量の240mgです。

そのサプリメントの飲み方を調べると、紫外線に当たる30分前までに、その後は4時間後に使用するとなっています。

そのほかに、ファーンブロックのプラセボ対照試験では、朝8時と午後2時に使用して効果があったということでしたので、6時間の間隔でも大丈夫と言えます。

この結果を踏まえると、ヘリオホワイトも外出時には、1粒目を外出の30分前までに飲み、その後必要に応じて4~6時間後に2粒目を飲むと安心できると考えます。

毎朝、朝食を食べずに忙しく外出される方も、起床から外出までに30分はかかると思います。

その場合、起床後に寝起きの水を1杯飲んで胃腸に刺激を与え、外出の30分前までにはヘリオホワイトを飲むようにしましょう。

ヘリオホワイトは塗る日焼け止めと併用するのがおすすめ

地上に届く紫外線には、UVAとUVBがあります。

紫外線のUVBは、皮膚の深く(真皮層)には届かず表皮にダメージを与えます。

その結果、皮膚は目に見えて赤くなり炎症を起こすサンバーンという状態になってしまいます。

いわゆるやけどのような状態です。

炎症はメラニンを生成し、やがてシミや色素沈着の原因にもなってしまいます。

ヘリオホワイトの成分であるファーンブロックには、UVAとUVBのどちらにも効果があると言われています。

しかし、ヘリオホワイトは飲む商品であり、ファーンブロックは、内側からケアし皮膚のダメージを軽減させる成分です。

まずは塗る日焼け止めを使用し、直接外側から皮膚を守りましょう。

カンタブリアラボ社も塗る日焼け止めとの併用を推奨しています。

先ほども記載しましたが、ファーンブロックは、UVBはもちろん、UVAのケアができます。

UVAは波長が長く、皮膚の深く(真皮層)まで届くと言われています。

真皮層にある線維芽細胞は、肌のハリや弾力を生むコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを生み出しています。

UVAは線維芽細胞まで届き、ダメージを与えてしまいます。

つまり、UVAによる日焼けは、サンバーンのようにすぐに症状が現れず、ダメージがいつの間にか蓄積され、気づいた時には肌が黒くなりシワやたるみの原因になってしまうということです。

皮膚をUVA・UVBどちらの紫外線からも保護するファーンブロックは、塗る日焼け止めで防ぎきれなかったダメージを修復するイメージで使うのがより効果的だと言えます。

ヘリオホワイトは、塗る日焼け止めと併用するのがおすすめです。

ヘリオホワイト公式サイトへのバナー

定期コースで継続使用!10%offでお得に購入

[ヘリオホワイト/使い方]飲み方の注意点・効果が実感できない方の共通点を紹介

飲み方の注意点

ヘリオホワイトの飲み方、使用方法の注意点を紹介します。

「ヘリオホワイトを使っても、日焼けする!」

「美白効果で、肌が白くなると思ったのに!」

ヘリオホワイトを使っても効果を実感できない人は、飲むだけで日焼けが全くしないと思っている人が多いようです。

ヘリオホワイト飲んで、1日中紫外線を浴び、赤く日焼けしてしまったと数回使っただけで、効果がないと辞めてしまうパターンが多いのです。

しかし、紫外線にはUVAとUVBがあり、どちらの紫外線も防がなければ、日焼けを予防することはできません。

紫外線は1年を通して地上に降り注いでいます。

外側からのケア(塗る日焼け止め)と内側からのケア(ヘリオホワイト)が大切になり、効果が実感できる期間、使用を継続する必要があります。

塗る日焼け止めを使う真夏だけでなく、ヘリオホワイトは毎日継続することで、効果を実感できますよ。

ヘリオホワイトの使い方(飲み方)/使用方法のポイント

2種類の紫外線(UVA・UVB)の強さから検証してみました。

夏は、紫外線がもっとも強く、また長く降り注ぎます。

このことから、朝に1回・昼に1回飲むことをおすすめします。

前述の通り、二回目(昼)は4~6時間後が良いとされていますが、忘れやすい人は朝食後と昼食後に飲むと消化吸収も良く忘れにくいため、いいでしょう。

春・秋も朝に1回・昼に1回飲むことおすすめします。

なぜなら、夏ほど気温が高くなく、日差しも強くないので、夏ほどしっかりと日焼け止めを塗らない人が多いからです。

紫外線は日差しの強さとは比例していないのです。

対策の気が緩みがちな季節なので要注意です。

冬は、朝に1回または朝1回と夜に1回でいいでしょう。

冬は紫外線の量が弱くなります。

しかし、弱くなるのは紫外線UVBで、赤くなる日焼けの原因の紫外線が弱くなるだけです。

言い換えると、UVAによる日焼けをしても気付きにくいということです。

実は、紫外線UVAは夏よりそれほど弱くなりません。

しかも、地上に降り注ぐ紫外線の約9割とも言われ、波長が長く室内にも届いてきます。

前述の通り、UVAは肌の深くに影響し、あとからシワやたるみとなって現れます。

紫外線対策の気が緩みがちな冬こそ、手軽に飲めるヘリオホワイトで内側からケアすることが大切ですね。

ヘリオホワイトの使い方/使用方法 60日間は継続しましょう

ヘリオホワイトは飲むだけで日焼けを防ぐ商品ではなく、塗る日焼け止めを併用することでより効果を発揮するということは前述のとおりです。

ヘリオホワイトの成分は、ファーンブロック(ポリポディウムロイコトモス)ですね。

ファーンブロックには、紫外線から皮膚を保護しダメージを修復する効果があります。

飲むことによって、抗酸化作用や肌細胞の老化防止の能力を助けることはわかっていますが、たった1度飲んで効果が実感できるような魔法の成分ではありません。

具体的に、どのくらいの期間飲み続けて効果があったのか、プラセボ対照試験を行った結果、60日間(2ヶ月)という結果が出ました。

この試験は、ヘリオホワイトと同量の240mgのファーンブロックを1日2回、午前8時と午後2時に服用するという内容でありました。

ポリポディウムロイコトモスエキスを240mgを1日2回60日間摂取すると、紫外線の有害な影響を減らすための安全で効果的な手段でした。

引用:Safety and Efficacy of Oral Polypodium leucotomos Extract in Healthy Adult Subjects

このことから、最低でも60日間は使用を継続することをおすすめします。

ヘリオホワイトは、継続使用で効果を実感できますよ。

ヘリオホワイト公式サイトへのバナー

定期コースで継続使用!10%オフでお得に購入